1. トップ
  2. 周辺観光

周辺観光

  • 遊ぶ

    • 白樺湖ファミリーランド

      白樺湖の東湖畔に広がるレジャー施設。
      天然温泉や美術館、遊園地、「レゴ王国」や、ワンニャン村などの動物コーナー、 自然園など、多彩なアトラクションや施設が揃っています。
      (ボヌールから車で10分)
    • 女神湖マーガレットリフレクパーク

      標高1500m、平均気温18度、爽やかな空気に包まれた白樺高原で、テニス、フィシング、アーチェリー、 パターゴルフ、クロスカントリースキー、ミニサッカー、バーベキューなどが楽しめます。
      (ボヌールから車で20分)
    • ピラタス蓼科ロープウェイ

      信州蓼科高原の八ヶ岳にあり、標高1771mの山麓駅~北横岳と縞枯山の稜線にある山頂駅(標高2240m)までを 約7分間で結ぶ100人乗りロープウエイです。
      ロープウエイの車窓からは、日本三大アルプス(南アルプス・中央アルプス・北アルプス)の眺望が楽しむ事ができ、 この景色を楽しめるのは国内でピラタスだけ!冬はスキー・スノーボードも楽しめるオール シーズン リゾートです。
      (ボヌールから車で30分)
  • 芸術・歴史に触れる

    • 諏訪市原田泰治美術館

      諏訪市出身の画家、原田泰治の作品を展示する美術館。
      新聞に連載された『原田泰治の世界』で描かれた作品を中心に、日本のふるさとや四季を描いた作品が並び、 懐かしいふるさと、美しい日本の心に触れ、心豊かなひとときを過ごすことが出来ます。所要1時間。
      (ボヌールから車で40分
    • 諏訪北澤美術館

      諏訪湖畔に建つ諏訪北澤美術館は、切妻の三角屋根にクリーム色のタイル外壁が山荘風の雰囲気を感じさせる建物です。
      エミール・ガレに代表されるアール・ヌーボーのガラス工芸品を中心に、近現代を代表する国内外の画家の作品を展示。 諏訪湖を一望できるティールームやガラス工芸品を販売するショップも併設されています。
      (ボヌールから車で40分)
    • ルネラリック美術館

      フランスのガラス工芸家ルネ・ラリックは、1920年から30年代の間のアール・デコと呼ばれる時代に、 洗練されたデザインと斬新なアイディアで人気を博しました。 この博物館はフランスのラリック社との提携によりルネ・ラリックの作品だけを展示しています。 フランスの一時代を風靡したアール・デコ芸術をラリックのガラス工芸を通してご鑑賞下さい。
      (ボヌールから車で40分)
    • 諏訪大社

      全国に1万以上の末社を持つ諏訪神社は諏訪湖の南に上社本宮・前宮、北に下社秋宮・春宮があり、この4宮を総称し、 諏訪大社と言います。
      諏訪大社上社本宮:中央自動車道諏訪ICの近くにあり、貴重な建造物が最も多く残っています。
      宝物殿(料金:300円、時間:9~16時、休み:無休)には、太刀や古文書など、多くの社宝が収蔵されています。
      諏訪大社上社前宮:八ケ岳や諏訪平を一望する茅野市宮川の高台にあります。
      諏訪大社下社秋宮:下諏訪宿の近く、旧中山道と甲州街道の分岐点にあり、交通の便のよさから4つの宮のなかでも多くの参拝者が訪れます。
      諏訪大社下社春宮:華やかな秋宮に比べ、静かで落ち着いた雰囲気です。
      (ボヌールから車で45分)
    • 陶芸工房 陶仙房

      蓼科山麓の白樺湖と女神湖の中間に位置した森の中にある陶芸工房。
      白樺林の中の工房では、蓼科山からの山土や、間伐された木々の灰などを使った蓼科のやきものを作っています。 カフェ、ギャラリーも併設され、カフェで使用されている食器は当工房で制作された土の器を使っています。
      (ボヌールから車で15分)
  • 自然に触れる

    • 長門牧場

      標高1400メートルの信州北白樺高原に211ヘクタールの牧草地(東京ドーム45個分)を有し、 自家産の牧草を育て、乳牛400頭を飼育し、そこから搾られる良質で新鮮な牛乳を使って牧場内のプラントで乳製品を製造し、 牧場を訪れるお客様に直接販売している農場です。
      牧場体験として、バター作り、アイスクリーム作りや、野外バーベキューも出来ます。 また、年間を通じて乗馬、引馬体験も出来るほか、冬は、牧草地をクロスカントリースキーに開放しています。
      (ボヌールから車で20分)
    • ホープ・ロッヂ乗馬牧場

      初心者から上級者までレベルにあわせたコースがあるので、家族連れで気軽に乗馬体験する事も、本格的に乗馬を楽しむ事も出来ます。
      (ボヌールから車で15分)
    • 八島湿原

      国の天然記念物にも指定されている八島湿原は、霧ケ峰の北西に、南北620m、東西1050mにわたって広がる湿原で、 ハート型の形状をしています。
      湿原内には八島ケ池(やしまがいけ)、鬼ケ泉水(おにがせんすい)、鎌ケ池などの池があり、 これらを巡る所要1時間30分の散策コースが整備されています。
      周辺にはヒメシャクナゲやツルコケモモ、ニッコウキスゲなど約300種類の湿原植物や高山植物が自生し、 7月上旬から8月下旬にかけて1年で最も美しい景観を見る事が出来ます。
      (ボヌールから車で25分)
    • 女神湖

      河童が住んでいたという伝説が残る湿原をせきとめてできた人造湖で、かつては赤沼平(あかぬまたいら)と呼ばれていました。
      1周約30分で歩ける程の小さな湖で、南岸にある女神湖センター(時間:9~18時、休み:無休、電話:0267-55-6210)では、 手こぎボート(30分:1,050円)などを貸し出しています。
      (ボヌールから車で20分)
    • 御泉水自然園

      原生林におおわれた園内では、クルマユリやレンゲツツジなど約300種類の高山植物と、約50種類の野鳥が生息しています。
      御泉水自然園へは、ゴンドラ(往復900円)で行く事が出来ます。
      (ボヌールから車で20分)
    • 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

      英国園芸研究家・ケイ山田氏の女性らしい感性で統一された本格的な英国式庭園です。 約1万平方mの敷地内にはイギリスから約2500本の草花や木々が移植され、オ-ルドローズやフリチラリア など 英国式庭園を象徴する花々を見ることができ、英国に近い蓼科の自然環境とみごとに調和しています。
      園内には、オリジナルの紅茶やスコーンが味わえるティールームや、ガーデニンググッズの店、ガーデンから発信する ファッションを取り扱うブティックもあります。
      (ボヌールから車で30分)
    • 諏訪湖間欠泉センター

      勢いよく温泉を吹き上げる諏訪湖間欠泉の規模は世界有数といわれ、噴き上がる高さは50mにもおよびます。 センターでは、3階の展望ラウンジから間近で見る事が出来ます。 吹き上げる時刻は10時、11時30分、13時30分、15時、16時30分頃です。
      (ボヌールから車で40分)
  • 癒される

    • 白樺湖すずらんの湯

      南白樺湖畔に立つ日帰り温泉施設。ジェットバスやジャグジーを備えた内風呂のほか、石造りの露天風呂、 遠赤外線低温サウナ、そして、ゆったりと景色を眺めてくつろげる休憩室も完備しています。
      湖を望む露天風呂には鉄分など有効成分を含んだオレンジ色の湯が注ぎ、効能は神経痛や筋肉痛、疲労回復など、 といわれています。
      (ボヌールから車で15分)
    • 片倉館

      昭和3年(1928)、片倉製糸が地域の福利慰安施設として建てた片倉館は上諏訪温泉にあり、現在でも公衆浴場として多くの人に 親しまれています。名物の千人風呂は天然温泉を豊富にたたえる大理石造りの浴槽で、一度に100人以上が入浴できるほどの広さ。 深さ1.1mの底には玉砂利を敷き詰め、立つと心地よい刺激が感じられます。また、ステンドグラスや周囲の彫刻、装飾もお楽しみ頂けます。
      泉質は単純温泉、効能は慢性関節リューマチ、神経痛、糖尿病、胃腸病など、といわれています。
      (ボヌールから車で45分)